サンタ、トナカイ…イルミネーション、周辺に彩り 東由利

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市東由利蔵の建設会社「大沼組」(大沼武彦社長)の社屋に、毎年恒例のイルミネーションがお目見えした。1万個以上の発光ダイオード(LED)の電飾が赤や緑など色とりどりに輝き、街灯のない周辺一帯に彩りを与えている。

サンタクロースやトナカイをかたどったイルミネーション

社屋裏側には虹色のカーテンのような装飾が施されている

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 419 文字 / 残り 307 文字)

秋田の最新ニュース