狙え!Wリーグ勢撃破、秋田銀 皇后杯バスケ28日開幕

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
チームを引っ張る高橋(左)と伊藤
チームを引っ張る高橋(左)と伊藤

 社会人バスケットボール女子の秋田銀行が、28日に各地で開幕する第87回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社など共催)でWリーグ勢撃破を狙う。全日本社会人地域リーグチャンピオンシップ2連覇中と安定した強さを誇るチームを引っ張るのは、ガード高橋芙由子主将(26)と最年長のフォワード伊藤美和子(28)。同日の初戦(神奈川県平塚市)でぶつかるWリーグの新潟とは昨年も対戦し5点差で敗れており、大黒柱の2人は雪辱に燃えている。

 高橋と伊藤は練習で時折、「同じミスしないようにしっかり考えてやろう」などと強い口調で雰囲気を引き締める。練習段階から勝ちにこだわる厳しい姿勢が他の選手に刺激を与え、チーム力アップにつながっている。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1428 文字 / 残り 1107 文字)

秋田の最新ニュース