ありがとう矢口先生 まんが美術館に祭壇、来館者手合わせる

会員向け記事
お気に入りに登録

祭壇の前で手を合わせ、矢口さんとの別れを惜しむ来館者

 
 秋田県横手市出身の漫画家・矢口高雄さん(享年81歳)が20日に亡くなったのを受けて、矢口さんが名誉館長を務める同市増田まんが美術館に26日、祭壇が設けられた。来館者は静かに手を合わせ、矢口さんをしのんだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 450 文字 / 残り 346 文字)

秋田の最新ニュース