バイデン氏に30日から機密報告 安全保障情勢や新型コロナの状況

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東部デラウェア州で演説するバイデン次期大統領=25日、ウィルミントン(AP=共同)
東部デラウェア州で演説するバイデン次期大統領=25日、ウィルミントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】バイデン次期米大統領の政権移行チーム幹部のサキ氏は25日、オンライン記者会見で、バイデン氏とハリス次期副大統領が30日から内外の安全保障情勢や新型コロナの状況を巡る機密情報の報告を情報機関から受けると明らかにした。大統領が毎日情報機関から受ける「大統領日報」と同内容となる。

 トランプ政権が23日に政権移行作業を認め、各省庁や政府機関とバイデン氏のチームの公式接触が始まっている。既に50以上の機関と会合を開き、引き継ぎは協力的だという。

 移行チームの報道担当ベディングフィールド氏は次期政権の経済閣僚が来週発表になるとの見通しを示した。