閉鎖ジムの器具、母校・金農高に贈る 「筋トレに役立てて」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
贈呈されたトレーニング器具と永田さん
贈呈されたトレーニング器具と永田さん

 秋田市上新城でトレーニングジムを経営していた永田慶伸さん(69)は26日、ジムの備品だったバーベルなどの器具を母校である同市の金足農業高校に贈った。器具は校内のトレーニングルームに置き、各運動部が活用する。

 永田さんは、自宅の敷地内で経営していた「サンシャインジム」を昨年4月に閉鎖した。備品はバーベルやダンベルのほかトレーニング用のベンチなどがあり、20~30人が同時にトレーニングできる規模という。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 627 文字 / 残り 425 文字)

同じジャンルのニュース