収入総額17億円超 19年県内政治団体、過去5年で最多

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県選挙管理委員会は27日、2019年分の県内政治団体の政治資金収支報告書を公表した。全733団体の収入総額は前年比13%増の17億5422万円、支出総額は25・8%増の11億7949万円。収支ともに過去5年で最多となった。県選管は参院選と統一地方選が重なったことが主な要因とみている。

 19年は7月の参院選に加え、4月の統一地方選で2市村の首長選、県と4市村の議員選があった。ほかに2町の首長選が2月と8月に行われた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 818 文字 / 残り 606 文字)

秋田の最新ニュース