街なかきらり 冬彩る「光のファンタジー」秋田市、2月まで

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
白や黄色のLEDがきらめく「光のアーチ」=秋田駅西口
白や黄色のLEDがきらめく「光のアーチ」=秋田駅西口

 秋田市の中心市街地をイルミネーションで彩る「あきた光のファンタジー2020」が27日始まった。午後5時にJR秋田駅からエリアなかいち、秋田キャッスルホテルにかけて、色とりどりの発光ダイオード(LED)などが一斉に点灯すると、通りはきらきらと輝き幻想的な雰囲気に包まれた。来年2月28日まで。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 589 文字 / 残り 443 文字)

同じジャンルのニュース