西武入団の吉川光夫投手が会見 ソフトBに立ち向かっていける

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
西武の入団会見でポーズをとる吉川光夫投手=27日、埼玉県所沢市
西武の入団会見でポーズをとる吉川光夫投手=27日、埼玉県所沢市

 西武に金銭トレードで日本ハムから加入した吉川光夫投手(32)が27日、埼玉県所沢市の球団事務所で入団記者会見を行い「チャンスじゃないかと思っている。すごく期待されているので応えたい」と意気込んだ。背番号は43に決まった。

 西武は左投手の不足が課題で、2012年に14勝5敗でパ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた実績が高く評価された。先発、中継ぎのどちらでも投げる心構えで「去年までリーグ2連覇をしているし、ソフトバンクに立ち向かっていけるチームだと思う」とプレーを心待ちにした。

 渡辺久信GMは「うちには貴重な左腕。ボールの力も経験値もある」と期待を寄せた。