遠い風近い風[畑澤聖悟]高校演劇withコロナ

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 第41回青森県高等学校総合文化祭演劇部門が10月17日と18日の2日間、八戸市公民館ホールにて行われた。開催2日前の15日に弘前市でクラスターが確認され、県内が騒然とし始めていた。大会事務局としては、厳戒態勢で運営に当たらなければならない。出場9校が辞退することなく顔をそろえることができたのは、不幸中の幸いである。

 入場できるのは参加校生徒、顧問および大会役員、審査員のみ。いわゆる「無観客開催」である。体温の測定(健康調査票に記載)、マスク着用、手指の消毒を徹底させた。入場制限(収容定員の50%以内)はすでに撤廃されていたが、念のため、隣の席を必ず空ける措置を取った。舞台から2メートル以内の客席を全席撤去したことは言うまでもない。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1261 文字 / 残り 941 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース