秋田NH、来月の広島戦PR 水野社長「能代で連勝したい」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
能代市で開催するホームゲームのポスターを手に記念撮影する水野社長(右)と斉藤市長
能代市で開催するホームゲームのポスターを手に記念撮影する水野社長(右)と斉藤市長

 能代市総合体育館で来月5、6の両日行われるバスケットボール男子Bリーグ1部・秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)のホームゲームをPRしようと、秋田NH社の水野勇気社長が27日、市役所を訪れて斉藤滋宣市長に意気込みを語った。

 秋田NHは西地区の広島ドラゴンフライズとの試合に臨む。斉藤市長は「能代はバスケ熱が高い。みんな試合を楽しみにしている」と期待を込めた。水野社長は「非常に面白いゲームになるはず。ぜひ、能代で連勝したい」と話した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 484 文字 / 残り 267 文字)

秋田の最新ニュース