秋田銀、Wリーグの新潟下す 皇后杯バスケ

お気に入りに登録

 バスケットボールの第96回天皇杯・第87回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、秋田魁新報社など共催)は28日、国立代々木競技場などで1次ラウンドが開幕し、女子1回戦で秋田銀行はWリーグの新潟に78―69で快勝した。2回戦で富士通と対戦する。日立ハイテクは130―39で足羽高(福井)に完勝。三菱電機とトヨタ紡織は初戦の2回戦を勝って8強入りした。

秋田銀行 78―69 新潟(Wリーグ)
    (22―21)
    (24―17)
    (16―14)
    (16―17)

 男子1回戦で福岡第一高は京産大(京都)に86―84で競り勝ち、日立金属(茨城)は98―73でST―IWATE(岩手)を下した。新型コロナウイルス感染対策のため、試合は無観客で行われた。

同じジャンルのニュース