エチオピア、連邦軍が攻撃開始 州都メケレへ、市民犠牲も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
エチオピア・ティグレ州メケレ、アディスアベバ、エリトリア
エチオピア・ティグレ州メケレ、アディスアベバ、エリトリア

 【ナイロビ共同】エチオピア連邦政府軍と北部ティグレ州政府を率いるティグレ人民解放戦線(TPLF)の紛争で、連邦政府軍が28日、ティグレ州の州都メケレへの攻撃を開始した。ロイター通信などが伝えた。アビー首相が軍事作戦を命じていた。人口約50万のメケレで、多くの市民が犠牲になる恐れが高まっている。

 ロイターによると、外交筋は住民から得た情報として、メケレ北部で複数の爆発があったと明らかにした。連邦政府はティグレ州でインターネットと電話を遮断しており、詳しい状況は不明。