SNS活用、若者に鹿角売り込め 道の駅、長崎国際大と連携

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
長崎国際大の学生と協力し、SNSを使ったプレゼントキャンペーンを行っている廣田さん
長崎国際大の学生と協力し、SNSを使ったプレゼントキャンペーンを行っている廣田さん

 秋田県鹿角市の道の駅かづのは、長崎国際大学(長崎県佐世保市)の学生と連携し、会員制交流サイト(SNS)を活用した特産品プレゼントキャンペーンを実施している。学生がオンラインで鹿角市の課題を学んだ上で提案した活性化策を具体化した。道の駅かづのは、若者のアイデアを生かすことで若年層への市のアピールや将来的な誘客促進の足掛かりにしたい考えだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 891 文字 / 残り 721 文字)

秋田の最新ニュース