秋田市山王の官庁街、風景に変化 旧裁判所、ABS解体進む

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市山王の官庁街では、旧裁判所庁舎やABS秋田放送の旧社屋が解体され、風景に変化が起きている。

 

大詰めを迎えた旧裁判所庁舎の解体工事。建物はほぼなくなっている

秋田地裁などが入っていた県庁西隣の旧裁判所庁舎は、今年2月からの解体作業が大詰めを迎え、元の建物はほとんど残っていない。昨年11月から仮庁舎で業務を行っている。

 

解体工事が進んでいる秋田放送の旧社屋=秋田市山王

 山王大通り沿いにある秋田放送の旧社屋は解体が進んでいる。工事は今年6月に始まり、来年7月に終わる予定。

 建物が老朽化し、各館に設備が分散していたため、JR秋田駅西口に新社屋を新設。今年4月に機能を移転した。工事終了後の跡地の用途は未定。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 379 文字 / 残り 129 文字)

秋田の最新ニュース