冬間近だけど… フキノトウひょっこり!

会員向け記事
お気に入りに登録

 

 冬の訪れが近づく中、秋田県にかほ市象潟町大砂川の田んぼ脇で季節外れのフキノトウが咲いている=写真。今月中旬の高い気温が影響したとみられる。

 稲刈りの終わった田んぼ南側の斜面に1本のフキノトウが3センチほどの茎を伸ばし、小さく黄色い花が見える。周囲にも、地面から顔を出したフキノトウをいくつか確認できる。地元の動植物を研究する「マンサク会」会員の横山正義さん(82)が発見した。

 本来は春先に咲くフキノトウ。同市は19日に11月の観測史上最高となる24・1度を記録しており、横山さんはこの高温が開花に影響したとみる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 318 文字 / 残り 59 文字)

秋田の最新ニュース