ちぎり絵で四季を表現 カレンダー作成、大館市の介護施設

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ちぎり絵作品を原画にしたカレンダー
ちぎり絵作品を原画にしたカレンダー

 秋田県大館市比内町の通所介護施設「よりあいたっこ森ガーデン」(田中伸夫代表)は、認知症の利用者が作ったちぎり絵を原画にした2021年「ふる里カレンダー」を作成、販売している。地域のシンボル達子森(207メートル)の紅葉など、比内の四季を表現した12作品で構成した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 541 文字 / 残り 408 文字)

秋田の最新ニュース