ゲンクの伊東が2試合連続ゴール ベルギー1部リーグ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ワースランドベベレン戦の後半終了間際に得点を許したシントトロイデンのGKシュミット(右)=シントトロイデン(共同)
ワースランドベベレン戦の後半終了間際に得点を許したシントトロイデンのGKシュミット(右)=シントトロイデン(共同)

 サッカーのベルギー1部リーグで28日、ゲンクの伊東純也はアウェーのセルクル・ブリュージュ戦で1得点、1アシストと活躍して5―1の大勝に貢献した。前半9分に先制点をアシストし、同16分に2試合連続となる今季4ゴール目を決めてフル出場した。セルクル・ブリュージュの植田直通はベンチ外だった。

 シントトロイデンのGKシュミット・ダニエルはホームのワースランドベベレン戦にフル出場し、鈴木優磨は1―0の後半30分に交代した。チームは終了間際に失点して1―1で引き分けた。(共同)

同じジャンルのニュース