県民の往来、判断慎重に 県、年末年始も感染防止徹底求める

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は29日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、県民に対し首都圏や北海道、関西圏など感染拡大地域への往来を慎重に判断してもらうよう呼び掛けることを決めた。年末年始の会食などでも感染防止策を徹底するよう求める。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 697 文字 / 残り 586 文字)

秋田の最新ニュース