「食べて応援したい」 比内地鶏を学んで味わう、西仙北中

会員向け記事
お気に入りに登録

 新型コロナウイルスの影響で消費が落ち込む比内地鶏について学ぶ講座がこのほど、秋田県大仙市刈和野の西仙北中学校で行われた。全校生徒約150人が生産の流れや味の特徴などに理解を深めた後、給食で味わった。

給食で比内地鶏を味わう生徒

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 577 文字 / 残り 477 文字)

秋田の最新ニュース