ホンダ、セガサミーが4強 都市対抗野球第9日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
西部ガス戦に先発し、7回を13奪三振無失点のホンダ・朝山=東京ドーム
西部ガス戦に先発し、7回を13奪三振無失点のホンダ・朝山=東京ドーム

 都市対抗野球大会第9日は30日、東京ドームで準々決勝が行われ、ホンダ(狭山市)とセガサミー(東京都)が準決勝に勝ち上がった。

 ホンダは朝山が7回を無失点、13奪三振の好投で西部ガス(福岡市)に4―1で勝ち、優勝した2009年以来のベスト4。セガサミーはNTT西日本(大阪市)を7―2で下し、2年ぶりに4強入りした。2―1の七回に中川の3点二塁打などで4点を奪い、計18安打で圧倒した。

 2回戦ではNTT東日本(東京都)がヤマハ(浜松市)に11―1の七回コールドゲームで快勝し、2年ぶりに8強入りした。