バイデン氏のマトリョーシカ登場 モスクワの土産物市場

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
モスクワの土産物市場に並ぶ(左から)バイデン、トランプ、オバマ、ブッシュ、ビル・クリントンの各氏を描いたマトリョーシカ=11月29日(共同)
モスクワの土産物市場に並ぶ(左から)バイデン、トランプ、オバマ、ブッシュ、ビル・クリントンの各氏を描いたマトリョーシカ=11月29日(共同)

 【モスクワ共同】ロシアの首都モスクワの土産物市場「ベルニサージュ」で30日までに、米国のバイデン次期大統領を描いたロシア民芸品マトリョーシカが登場した。ロシアのプーチン大統領は「米大統領選の正式結果を待つ」としてバイデン氏に祝電を送らず、多くの国と一線を画した対応を取っているが、市場は一足早く新政権を前提に動きだした形。

 市場で26年間にわたるマトリョーシカの販売員によると、約2週間前にモスクワにある米大使館の職員から計8個の注文があり、工房に制作を依頼。28日に職員に販売した。「バイデン氏のマトリョーシカではロシア国内でも最初のはずだ」と話している。