コロナ禍克服へ相談体制強化 県商工会連合会などが特別月間

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県商工会連合会と県内21商工会は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で厳しい経営状況にある県内中小企業や小規模事業者への支援を強化するため、12月を特別相談強化月間とし、1日から各商工会やオンラインでの相談体制を強化する。

 事前予約が必要で、各商工会か県商工会連合会に電話で申し込む。問い合わせは連合会商工会支援部中央部支援センターTEL018・863・8495

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 412 文字 / 残り 228 文字)

同じジャンルのニュース