エイっ!コロナ退散! 土崎みなと伝承館でマスク配布

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市の土崎みなと歴史伝承館を管理運営する「土崎みなと街づくり協議会」(佐原孝夫会長)は、新型コロナウイルスの早期収束を願いオリジナルマスクを作製した。同館を訪れた団体客などに配布する。

完成したマスクを着用する港商友会の会員


 協議会を構成する団体の一つで、若手経営者らでつくる「港商友会」(土崎港西、大島健史会長)が企画。9月に協議会が実施した「地域の守り神デザインコンテスト」で最優秀賞に輝いた、土崎幼稚園に通う飯坂春馬ちゃん(5)が描いたエイの絵をあしらった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 440 文字 / 残り 226 文字)

秋田の最新ニュース