地方点描:静かな熱戦[鷹巣支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 上小阿仁村の村長死去に伴い29日に投開票された村長選は、元職の小林悦次氏(66)が新人の小林信氏(59)を破り2回目の当選を果たした。両陣営は選挙期間中、寒さの中を走り回って村政の立て直しなどを訴えたが、選挙ムードは終始低調だった。

 2人が出馬を表明した直後は、有権者の関心が高いのではないかと思っていた。昨年4月まで村長、村議会議長として相対した両者が一騎打ちでトップの座を争うことになり、応援を巡ってはさまざまな話題が飛び交ったためだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 651 文字 / 残り 430 文字)

秋田の最新ニュース