FBとグーグルに最大4件提訴か 米当局が準備、独禁法違反と米紙

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
フェイスブックのロゴ=2018年3月、ニューヨーク(AP=共同)
フェイスブックのロゴ=2018年3月、ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は11月30日、米当局が来年1月末までに、米フェイスブック(FB)と米グーグルに対し、独占禁止法(反トラスト法)違反で最大4件の提訴を準備していると報じた。関係者の話として伝えた。

 米連邦取引委員会(FTC)は数日内にもFB提訴に向けた手続きを進めるという。FBが写真共有アプリ「インスタグラム」と通信アプリ「ワッツアップ」を買収し、競争を阻害しているかどうかに焦点を当てている。ニューヨーク州などは12月上旬にもFBを提訴する可能性がある。