NEXT5、仏の洋菓子店とコラボ 日本酒とケーキ限定販売

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ネクストファイブが発売した「Ispahan2020」(山本酒造店提供)
ネクストファイブが発売した「Ispahan2020」(山本酒造店提供)

 秋田県内5蔵の経営者でつくる「NEXT5(ネクストファイブ)」は1日、共同醸造した日本酒と洋菓子をセットにした「Ispahan(イスパハン)2020」を発売した。洋菓子はフランスの有名パティシエ、ピエール・エルメ氏が展開している洋菓子店「ピエール・エルメ・パリ」の代表ブランド「イスパハン」のケーキを使っている。

 仕込み水の一部には新政酒造(秋田市)の日本酒「亜麻猫オーク樽貯蔵酒」を使い、甘くとろみのある味わいの貴醸酒が完成。甘酸っぱくすっきりとした味わいで、ケーキと相性よく仕上がったという。

 酒720ミリリットルとケーキ(直径15センチ)のセットで1万3800円(税込み)。山本酒造店が特約店契約を結ぶ県内外の酒販店で9900セットを限定販売。問い合わせは山本酒造店TEL0185・77・2311

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 650 文字 / 残り 298 文字)

秋田の最新ニュース