東京五輪記念も! 秋田銀本店で切手展、収集60年の男性

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
切手収集60周年を迎えた日本郵趣協会秋田支部長の浅野さん
切手収集60周年を迎えた日本郵趣協会秋田支部長の浅野さん

 国内外の切手を集め続けて60周年を迎えた秋田市の浅野周夫さん(76)が、節目を記念する切手展を同市山王の秋田銀行本店で開いている。30日まで。

 浅野さんは高校に入学した1960年から切手収集を趣味とし、現在は日本郵趣協会秋田支部長を務める。

 64年開催の東京五輪をテーマとした記念切手、チョウや紅葉を題材にした切手など、テーマごとにまとめた台紙84点を展示している。

 展示する切手は15日から入れ替わる。平日午前9時~午後3時。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 465 文字 / 残り 250 文字)

秋田の最新ニュース