RIZIN転向の太田忍が会見 「負ける気ない」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
レスリングから総合格闘技に転向した太田忍=2日、東京都内
レスリングから総合格闘技に転向した太田忍=2日、東京都内

 リオデジャネイロ五輪のレスリング男子グレコローマンスタイル59キロ級銀メダリストで総合格闘技に挑む太田忍(26)が2日、東京都内で行われた格闘技イベント「RIZIN」(31日・さいたまスーパーアリーナ)の記者会見に出席し、所英男とのデビュー戦に向け「覚悟して転向している。負ける気はないのでしっかり準備をして臨みたい」と抱負を語った。

 昨年9月の世界選手権では非五輪階級の63キロ級で優勝。しかし東京五輪代表争いで敗れ、9月に所属先だったALSOKを退社して総合格闘技の道を選んだ。