開店開業:お好み焼き店 じゃっちゃが プロの味、楽しんで

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 初めて専門店でお好み焼きを食べたとき、プロが作るおいしさに衝撃を受けました。専門店で10年間働き、多くの人に同じような感動を味わってほしいと思い、今年3月に店をオープンしました。

 調理は主に私が担当します。カウンターの大きな鉄板で作り、最もおいしい状態で客席に運び、味わってもらうスタイルです。もんじゃ焼きは客席の鉄板でスタッフが作ります。お客さまが自分で作ることも可能です。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 527 文字 / 残り 338 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース