降水ゼロでも「大雨」観測、国に対応求める 立民・緑川氏

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
緑川貴士氏
緑川貴士氏

 立憲民主党の緑川貴士氏(衆院比例東北)が2日、科学技術・イノベーション推進特別委員会で質問した。今夏、本県沿岸部で晴天にもかかわらず気象レーダーが大雨を観測した現象を問題視し、国に対応を求めた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 350 文字 / 残り 252 文字)

同じジャンルのニュース