小学ラグビー「船川くじらっこ」、初の全国大会 頂点目指し練習

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
決勝大会に向け熱のこもった練習が続く船川くじらっこラグビースクール
決勝大会に向け熱のこもった練習が続く船川くじらっこラグビースクール

 秋田県男鹿市の「船川くじらっこラグビースクール」が、小学生の日本一を決める「第13回ヒーローズカップ決勝大会」(来年1月30、31日、横浜市・日産スタジアム)に初めて出場する。昨年4月設立の新興チームだが、2度目の挑戦で東北大会を制し、全国切符を勝ち取った。選手たちは頂点を目指し練習に励んでいる。

 ヒーローズカップは小学5、6年で構成するチームで争う9人制の大会。決勝大会は全国6地区の予選を勝ち抜いた16チームが出場する。本県チームの決勝大会出場は5年連続。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 717 文字 / 残り 485 文字)

同じジャンルのニュース