佐藤副市長出馬検討、湯沢市長選 「鈴木市政を前進」

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県湯沢市の佐藤一夫副市長(57)は3日、来春の市長選への立候補を検討することを明らかにした。市議会12月定例会の一般質問で、鈴木俊夫市長の退任表明に関連して自身の意向を問われ答えた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 249 文字 / 残り 155 文字)

秋田の最新ニュース