矢口高雄さん著書など紹介 増田図書館、1月末まで企画展

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「釣りキチ三平」など矢口さんの作品が並ぶ追悼企画展
「釣りキチ三平」など矢口さんの作品が並ぶ追悼企画展

 先月亡くなった秋田県横手市増田町出身の漫画家・矢口高雄さんを追悼し、著書などを紹介する企画展が同市の増田図書館で開かれている。代表作「釣りキチ三平」など約50点を展示し、貸し出している。来年1月31日まで。

 館内の一角にコーナーを設置。釣りを通して自然と人間の関わりを描く「釣りキチ三平」の単行本や掲載誌のほか、幼少期の思い出をテーマにした自伝漫画「オーイ!!やまびこ」、全国的にツチノコブームを巻き起こした大ヒット作「幻の怪蛇 バチヘビ」などを並べた。

 午前10時~午後6時。火曜休館。問い合わせは同館TEL0182・45・5559

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 394 文字 / 残り 126 文字)

同じジャンルのニュース