ハピネッツ、守備立て直し連敗止めろ 土日に能代で広島戦

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
前節の新潟戦でシュートを決める大浦。積極的なプレーでチームをもり立てたい=2日、CNAアリーナ
前節の新潟戦でシュートを決める大浦。積極的なプレーでチームをもり立てたい=2日、CNAアリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区7位の秋田ノーザンハピネッツは5日午後6時5分、6日午後2時5分から、いずれも能代市総合体育館で西地区8位の広島と対戦する。大きく負け越している相手との連戦をものにし、4連敗中の悪い流れを変えたい。

 今季B1に昇格した広島は4勝12敗。オフェンス力の高い選手が多く、A東京や川崎、琉球の強豪に敗れたものの接戦を演じた。内外から得点するフォワードのトーマスが11月に日本国籍を取得し、外国籍のフォワードを新たに獲得。黒星先行の原因となっている守備の甘さが課題だ。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 588 文字 / 残り 334 文字)

秋田の最新ニュース