大阪の外出自粛初日、通勤は混雑 「仕事でどうしても…」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
マスク姿でJR大阪駅前を歩く人たち=4日午前9時38分
マスク姿でJR大阪駅前を歩く人たち=4日午前9時38分

 大阪府で新型コロナウイルス感染拡大防止策のため、不要不急の外出自粛要請が4日から始まった。だがJRや阪急、阪神などの鉄道が乗り入れる大阪の中心街・梅田では、通勤時間帯はいつもと変わらぬ混雑ぶり。人々からは感染拡大を不安視する声が聞かれた。

 梅田の交差点には信号待ちの密集した人の群れができ、ロータリーにはバスを待つ人が行列を作った。兵庫県西宮市の会社員藤井敏夫さん(61)は「仕事ではどうしても大阪に来ないといけない。一人一人が対策をしているはずなのにこの感染者数は怖い」。男性会社員(19)も「仕事柄、テレワークはできない」と諦め顔だ。