ニュースの「つぼ」:大仙のNPO法人「南外さいかい市」

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
外小友地区の住民有志が営む南外さいかい市。14日には移動販売をスタートさせる
外小友地区の住民有志が営む南外さいかい市。14日には移動販売をスタートさせる

 交通手段のない高齢者らの買い物を支援しようと、大仙市南外外小友地区のNPO法人「南外さいかい市」が今月14日から軽トラックで食料品などを移動販売する。住民組織が移動販売を担うケースは県内で珍しく、取り組みを息長いものにできるかが注目される。

 旧南外村の南西側にある外小友地区は山間部にあり、小規模な集落が点在する。今年2月時点の人口は1855人で、このうち836人が65歳以上。高齢化率は45%で市平均を7ポイント上回る。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1098 文字 / 残り 886 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース