ラグビー秋田工、初戦は東海大静岡翔洋

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 第100回全国高校ラグビー大会(27日~1月9日、東大阪市花園ラグビー場)の3回戦までの組み合わせ抽選会が5日、大阪市内で行われ、秋田工は28日午前10時35分からの1回戦で東海大静岡翔洋(静岡)と戦う。

 秋田工は3年ぶり68度目、東海大静岡翔洋は3年ぶり11度目の出場。展開ラグビーが持ち味の秋田工は、FW、BKが一体となって縦横へ揺さぶりをかけ突破を図る。SH柴田竜成(2年)の素早い判断でボールを大きく動かし、県予選決勝で6トライを挙げたWTBナイバルワガ・トマシ(3年)ら決定力のあるBK陣を生かしたい。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 513 文字 / 残り 256 文字)

秋田の最新ニュース