秋田高校の敷地にクマ 野球場からテニスコートへ走り去る

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 5日午前11時55分ごろ、秋田市手形の秋田高校で、校舎の北側にある軟式野球場にクマがいるのを同校の生徒1人が発見した。けが人はいなかった。

 秋田東署によると、校舎の外にいた生徒が約100メートル先にクマを目撃。写真を撮って教員に伝えた。クマは体長約50センチで、野球場の西側にあるテニスコートの方向に走り去った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 270 文字 / 残り 113 文字)

秋田の最新ニュース