ラグビー、東海大リーグ戦3連覇 関東大学

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大東大に勝利したものの優勝を逃がし、さえない表情で整列する流通経大の選手ら=秩父宮
大東大に勝利したものの優勝を逃がし、さえない表情で整列する流通経大の選手ら=秩父宮

 ラグビーの関東大学リーグは5日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、リーグ戦は流通経大が大東大に19―10で勝ち、6勝1敗とした。東海大―日大は、新型コロナウイルスの陽性者が出た東海大が辞退して不戦敗となり、ともに6勝1敗。全日程を終えて3チームが勝ち点24で並び、規定によって東海大が3年連続10度目の優勝を果たした。

 法大は専大に75―7で勝ち、中大は28―25で関東学院大を退けた。2位以下は流通経大、日大、法大、中大、大東大、関東学院大、専大。上位3チームが全国大学選手権に進む。