北秋田のクマゾーさんがパズルに 協力隊員が商品化

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
北秋田市の観光地をテーマにしたジグソーパズルを商品化した高橋さん
北秋田市の観光地をテーマにしたジグソーパズルを商品化した高橋さん

 北秋田市地域おこし協力隊の高橋彩子さん(34)が、クマのキャラクターや市内の観光スポットをあしらったジグソーパズルを商品化し、インターネットで販売している。今年9月に発売したTシャツに続く第2弾。

 パズルの絵柄は、ツキノワグマのキャラクター「クマゾーさん」が阿仁前田地区の阿仁川で釣りをする様子、秋田内陸線阿仁合駅前で地図を広げる姿、森吉山阿仁スキー場を訪れた姿の3種類。

 いずれもA4サイズで104ピース。高橋さんと同市のイラストレーター・北山紫仙さんがキャラを考案し、北山さんがイラストを手掛けた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 658 文字 / 残り 406 文字)

秋田の最新ニュース