本県の看護師1人、大阪に派遣へ コロナ重症センターで業務

お気に入りに登録

 全国知事会は7日、新型コロナウイルスの感染拡大で医療体制が逼迫する大阪府に、秋田や京都など13府県から看護師計26人を順次派遣すると発表した。本県からは1人。16日以降、重症者向けの専門施設「大阪コロナ重症センター」で看護業務に当たる。

 岩手など9府県の医師や保健師ら計21人も順次派遣。7日以降、大阪市保健所でPCR検査の関連業務などに従事してもらう。大阪府の吉村洋文知事から要請を受け、全国知事会が各都道府県と調整していた。

 北海道には11月以降、看護師や保健師ら計59人を順次派遣している。

秋田の最新ニュース