能代工バスケ部、栄光の歴史を展示 柳町の店舗など15カ所で

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
現役選手の大型プリント写真やトロフィーなどが展示され、準備が進むイオン能代店=能代市柳町
現役選手の大型プリント写真やトロフィーなどが展示され、準備が進むイオン能代店=能代市柳町

 能代工業高バスケットボール部が過去に獲得したトロフィーや歴代選手のパネルを展示し、軌跡をたどる「能代工業バスケ部展~新たなる高さへの挑戦」があす10日から、秋田県能代市柳町周辺の店舗など15会場で開かれる。来年1月13日まで(一部店舗・施設は年末年始休み)。

 柳町商店街の14店舗と能代バスケミュージアムを会場に、同校が保管する全国大会での歴代トロフィーやパネルを数点ずつ展示。23日に始まるウインターカップ第73回全国高校選手権大会(東京体育館ほか)の出場選手も紹介している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 591 文字 / 残り 351 文字)

秋田の最新ニュース