秋田市議会、9日から一般質問開始 外旭川のまちづくり焦点

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市議会11月定例会は9日から一般質問が始まり、3日間で9人が登壇する。流通大手による複合商業施設の開発構想、サッカー専用の新スタジアム整備など、外旭川地区のまちづくりについて3人が取り上げる。

 フロンティア秋田の藤田信氏は、新スタジアム整備の候補地選定状況や建設、運営主体、費用負担の在り方などを穂積志市長にただす。複合商業施設については、市街化調整区域で開発を認める可能性がないか問う。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 427 文字 / 残り 230 文字)

秋田の最新ニュース