地方点描:笑顔[大館支社編集部]

会員向け記事
お気に入りに登録

 大館市のJR大館駅前にある観光交流施設「秋田犬の里」から、小坂鉄道の廃線を活用した鉄道パークを抜けると、片側2車線の県道に出る。ここから市中心部の方向へ延びる御成町二丁目商店街が「笑顔」のロゴマークを作った。歳末セールのポスターに使用し、店舗紹介パンフレットには店主の笑顔とともに掲載している。

 「魅力ある商店街の実現に向けた第一歩」。39事業所でつくる商店街振興組合の木村幹人理事長(57)は語る。「ネット通販ではなく、商店街に足を運んでくれるお客さんが何を期待しているのかを考えた。笑顔で丁寧な接客や商品説明を受け、ほっとできる楽しい時間を過ごすことだろう」

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 643 文字 / 残り 361 文字)

秋田の最新ニュース