きらめく夜を楽しみたい! 秋田イルミネーション情報

有料会員向け記事
お気に入りに登録

秋田県内は渡り鳥の姿が目に付くようになり、日に日に冬へと向かっています。新型コロナ感染拡大の影響で、イベントが中止になったり、冬の伝統行事がなくなったりして、いつもとは違うこの冬。外に出るのがおっくうになる季節ですが、イルミネーションを楽しみに出掛けてみませんか?

今回は秋田魁新報の掲載記事から、イルミネーションイベントをピックアップしました。風邪をひかないよう、温かくして、きらめく夜を楽しんでください!

藤田さんの自宅や畑を彩るイルミネーション。まるでテーマパークのよう

【藤里町の藤田さんち・1月10日まで】光の“テーマパーク”
藤里町大沢字館の下の藤田次夫さん(74)が、自宅や近くの畑を発光ダイオード(LED)のイルミネーションで彩り、地域住民らを楽しませている。

【小坂鉱山事務所・12月25日まで】刻んだ歴史夜輝く
小坂町の国指定重要文化財・小坂鉱山事務所とその周辺でクリスマスイルミネーションイベントが開かれている。発光ダイオード(LED)の電球約4万個が一帯を色鮮やかに照らし、来場者を楽しませている。12月25日まで。

壁面にカラフルな光が投影された事務所のバルコニー。入り口前に設置されている銅像もきらびやかな光景を楽しんでいるようだ

イベントニュース