Hハワイ・ラグーン跡地、大和ハウス取得 来年度着工視野に

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大和ハウス工業が取得した旧ホテルハワイ・ラグーン跡地の一部
大和ハウス工業が取得した旧ホテルハワイ・ラグーン跡地の一部

 秋田市中通の旧ホテルハワイ・ラグーン跡地を、大和ハウス工業(大阪市)が不動産開発プレサンスコーポレーション(大阪市)から取得したことが10日、分かった。大和ハウス工業は県内で住宅やマンション建設のほか、ドラッグストアや飲食店といった複合施設の開発などを手掛けており、活用法を幅広く検討しているという。

 ラグーン跡地は約5200平方メートル。プレサンス社が2017年に取得し、家族向け分譲マンションを建設する計画を発表したが、施工スケジュールや建設費用などで条件に合う業者を見つけられなかったとして断念した。

 大和ハウス工業は先月27日に跡地を購入。来年度中に活用法を決め、着工に入ることを視野に入れている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 559 文字 / 残り 255 文字)

秋田の最新ニュース