「西武の柱目指す」 仙北市出身・赤上投手、地元で入団報告

会員向け記事
お気に入りに登録

 プロ野球の西武に育成ドラフト1位で入団した秋田県仙北市西木町出身の赤上優人投手(21)=東北公益文科大=が11日、入団報告のため仙北市役所田沢湖庁舎を訪れ、「1日も早い支配下登録を目指し、ライオンズの柱になるようなピッチャーになりたい」と抱負を語った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 620 文字 / 残り 493 文字)

秋田の最新ニュース