【ルポ季節ハタハタ(八峰)】1キロ2千円…注目の的だが、客の手は伸びず

会員向け記事
お気に入りに登録

 【能代支局三種町駐在・佐藤朋紀】
 12日午前9時。秋田県八峰町の八森漁港近くの「はちもり観光市」には、開店とともに買い物客が続々と訪れた。

はちもり観光市に並んだハタハタを眺める買い物客=12日午前9時20分、八峰町八森


 鮮魚店や青果店が土日限定で開いている市場。新鮮なボタンエビやビンチョウマグロ、カワハギの刺身が並ぶ店内でもやはりハタハタは注目の的だった。売られていたのは八森沖と青森県深浦町の沿岸で取れた雌。多くの人が足を止めるが、なかなか手は伸びない。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 602 文字 / 残り 412 文字)

秋田の最新ニュース