【ルポ季節ハタハタ(男鹿)】脇本でまさかの初漁!記者がいないとハタハタが来る…

会員向け記事
お気に入りに登録

【男鹿支局長・藤原剣】
この週末、出張で男鹿市を離れている間に動きがあった。

まず12日の土曜日。市内の漁港を回ってハタハタがどれぐらい取れているかを取材し、競りにかかるほどの量ではないことを確認してから、出張に出た。
すると、私が足を運んでいなかった脇本漁港で2キロの水揚げがあり、競りも行われていたことを14日になって知った。
男鹿での初漁ということになる。

11月下旬からほぼ毎日、北浦地区と船川地区の漁港に通ってきた身として、地元での初漁はリアルタイムに報じたいところだった。
悔しい。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 513 文字 / 残り 272 文字)

秋田の最新ニュース