家内安全願いジンジョ様奉納、コロナ感染防止で簡素化【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

民がわらで作った道祖神「ジンジョ様」を奉納して悪霊退散や家内安全などを祈願した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年より簡素化した場面も見られた。

ジンジョ様を担いでお堂に向かう赤坂常会の一行


 400年以上続くとされ、旧暦10月末日の前日に行われる。地区の7常会(町内会)ごとにジンジョ様を男女各1体作り、例年は太鼓を鳴らして各町内を巡行。町内の境で隣接する常会の一行に遭遇するとジンジョ様をぶつけ合い、最後は各町内の入り口にあるお堂に納める。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 762 文字 / 残り 560 文字)

秋田の最新ニュース